肌のくすみは油断しないことで対策できる│予防から改善まで

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

水分を与えましょう

化粧水とレディ

乾燥肌の人は乾燥肌用の基礎化粧品を選ぶことが大切です。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分でお肌に潤いを与えるようにします。乳液などより化粧水でたっぷり水分を与えることが乾燥肌には効果的です。その際、化粧水をしっかり肌の奥まで浸透させることがポイントです。

詳細へ

ニキビを防ぐ化粧水

ウーマン

リプロスキンには、炎症を抑える効果や保湿効果のある成分が配合されています。ナノ化されているので浸透しやすく、それによりニキビができたり悪化したりすることが防がれます。また、使用により肌に美容成分の通り道ができます。他の基礎化粧品も浸透しやすくなるため、リプロスキンはスキンケアの最初に使われています。

詳細へ

透明感を取り戻す

女の人

代謝の低下と紫外線の影響

肌のくすみを感じたら、年齢のせいかも知れません。若いうちは多少肌に負担をかけても透明感のある肌を維持するのは難しくありませんが、ある程度の年齢になるとダメージが即肌トラブルへとつながっていきますので、同じようには過ごせません。くすみの主な原因は肌代謝の低下です。古い細胞がはがれ落ちて新しい細胞が生成されるというサイクルが順調ならトラブルは起こりませんが、加齢により周期が長くなっていきますのでリスクが高くなります。くすみ肌の人は、紫外線に対して無防備であるケースも多いようです。紫外線のダメージはすぐには現れませんが、数年後にくすみや色素沈着となって現れますので、紫外線対策は気を抜いてはいけません。

日々のケアで大事なこと

くすみ対策を行う際には、ターンオーバーの周期を正常な状態に戻す努力をする必要があります。まずは古い細胞が順調に排出されなければなりませんが、一度遅れると長く留まるようになってサイクルが乱れます。強制的にリセットしたい時にはピーリング化粧品を使って取り除きます。ピーリングは少し作用が強いので肌に違和感を感じる人もいます。異変が現れたら使用を中止することが大切です。古い細胞の排出を促しながら、保湿ケアを行うことも忘れてはいけません。保湿を行うと肌中に水分を閉じ込めておく能力が高まり、肌はちょうど良い量の皮脂を維持することができます。つまり、水分と油分のバランスが改善されますので、肌細胞は活性化されます。

自宅でケアするための商品

石鹸

ピーリング石鹸を使うことで、古い角質を取り除くことが可能です。シワやくすみ、シミの予防に効果がある石鹸として人気があります。美容クリニックに行かなくても、ピーリング石鹸を使うことで自宅でセルフケアできます。

詳細へ